0120-83-8336
農業用惣作酵素

tarf.jpg

惣作酵素(1万倍希釈用) 価格 1リットル入り 21,000円
惣作酵素(1万倍希釈用) 価格 500ml入り 12,600円

「惣作酵素」は食品用「宝水」「apple酵素ZⅡ」「超☆宝水」「超☆宝水V」を配合した環境に安全な土壌改良剤です。
「惣作酵素」の植物酵素が作物の健康な生育に作用。害虫がつき難い健康な作物栽培にご活用下さい。陰暦に基ずく栽培法もご案内中です。

作物成長期に酵素散布が困難な場合、堆肥製造時に惣作酵素を撒布する事で、堆肥の早期熟成、圃場の土づくりが促進します。お試しください。

 

icon_04.gif 植物100%の素材を使用(アガリスク、スギナ、篷、銀杏、枇杷、葛、笹、蕨、クルミ、胡麻、アーモンド、玄米、穀類、成分情報記憶水、麹菌、食用米酢、りんご酢等)
icon_05.gif カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛、モリプデン、ケイ素等のミネラルにビタミン類と生命維持に欠く事のできない酵素が含まれています。
icon_08.gif 浸透性、吸収性向上(大学での電気伝導度テストで評価済み)。光合成反応促進、微生物の増殖により、土の団粒化促進と燐酸、加里成分の中和で吸収向上となります。この結果、植物の細胞壁強化で倒伏を防ぎ、糖度、風味が一段と向上します。
NPパウダー
活用法
稲作

●育苗(1万倍希釈水の葉面散布)田植え前の苗床で3~5回の散布。育成遅廷の場合は散布回 数を増す。定植後の散布はミネラルと植物酵素の作用により、根、茎、葉が強化され丈夫で倒伏が減 少します。穂孕前の散布は、粒ぞろいに粒数が増えて、収穫増加、味度向上につながります。

野菜 ●育苗(1万倍希釈水の葉面散布)定植前の苗床で3~5回の散布。育成遅廷の場合は散布回数を増す。定植後は収穫までに3回の葉面散布。鮮度保持効果あり。
果樹 ●苗木(1万倍希釈水の散布)月2回の用面散布で生育促進に効果。定植後の果樹木は、根の周りに5000倍希釈で散布、結実後の散布は糖度の向上。収穫前の散布は鮮度保持、品質向上につながります。
ハウス
栽培
●(1万倍希釈水の散布)。苺やその他の果物栽培には施肥する堆肥を切り返す段階で散布。定植後の散布を続ける事で、肥料成分効果が効率よく発揮され、実が沢山なり、粒も大きく、味度向上、香りも増します。鮮度保持効果にもつながります。
堆肥 ●(5千倍希釈水の散布)堆肥資 材を積み重ねる段階で3.3㎡当り1㍑程度(資材の質等により異なります)の散布を行います。ミネラル、酸素の作用により微生物やバクテリアが増殖し、土 俵が団粒化。通気性、通水性にとんだ元気な土となり、健康な作物作りに大きく貢献します。

(注意)豆類の収穫前の散布は出来ません。何時までも青々として葉が枯れない為に収穫遅れ    につながります。十分にご注意ください。

使用前
befor.jpg

使用後
after.jpg

●「水野惣作酵素70」比較例:ゴルフ場
黄化症にかかった芝が、1週間で鮮やかな緑色になった。

●「水野惣作酵素70」比較例:稲作
生育の違いが歴然とした比較例。惣作酵素希釈水散布の稲は、1枝に平均15粒程度で10~12本実っており、有害な物質が含まれていない事でタニシ、鮒、蟹等の生息も確認されています。 

土壌微生物繁殖は団粒化の促進、通気性、透水性が改善されます。元気な土壌には害虫発生はなく作物は健康に生育し、倒伏の抑制につながります。

befor_02.jpg
after_02.jpg

酵素一筋、財界「特別企画」環境特集
酵素一筋
酵素にこだわり続けて80年
酵素は細胞の活性化を促し、人間に必要不可欠な消化酵素を補給します。
作物活性液NP7
植物100%で製造の植物酵素は、リン酸の吸収を進め健康作物栽培の生育促進に作用します。
作物活性液NP7の詳細
環境に安全なNPパウダー
圃場に鋤き込む事で害虫忌避成分が6ヶ月作用。
NPパウダー使用で、酵素の作用は地中と地上の立体的害虫忌避環境作りが可能となります。
環境に安全なNPパウダー詳細
酵素の活用法


Top